豊泉歯科クリニック

豊泉歯科クリニック 噛み合わせについて
噛み合わせの不具合は、年齢に関係なく起こり、思いがけない身体症状や歯・歯肉の症状となって現れます。

【こんなことはありませんか?】

  ■虫歯でもないのに痛い・しみる・響く
  ■詰め物が取れやすい
  ■物がはさまりやすい
  ■歯周病が治らない
  ■口が開かない・開けにくい・閉じにくい
  ■顎が痛い
  ■顎が鳴る(カクカク・ジャリジャリ・ミシミシ)
  ■頭痛がする
事務員

【思い当たることはありませんか?】

  ■歯ぎしり、食いしばり
  ■片噛み
  ■抜歯したまま放置している箇所
  ■頬杖をつく
  ■片側を下にして眠る

【こんな症状も出てきます】

  ■(身体に)肩や首の懲り、頭痛、耳鳴り、めまい、腰痛、関節痛、しびれ
  ■(その他)疲れ目、口内炎…等々

このように、噛み合わせは全身に影響する大切な要素です。
当院では、 噛み合わせを重視したトータルな観点からの治療 を行っております。


豊泉歯科クリニック スプリントによる治療
噛み合わせの不具合を放置したままでいると、顎関節症を引き起こし、開口不能にまで陥ることもあります。
当院では、不具合の原因を突き止め、 「スプリント」 による治療を行います。


スプリント 【スプリントとは?】

顎関節症の治療で使用するマウスピースです。
素材には、ゴム製・樹脂製・金属製・組み合わせ型などがあります。

筋肉の緊張を緩和し、上顎と下顎の噛み合わせを正しい状態に導きます。

【治療の流れ】

豊泉歯科クリニック スプリント治療の流れ



豊泉歯科クリニック マウスピースでケガ防止
激しい運動をする時、歯が割れるほどの力が入っていることをご存知ですか?
当院では、運動時の歯の保護、ケガの防止の為のマウスピースを作成しております。

・極真カラテ協力医証

・群馬ダイヤモンドペガサスサポートドクター